くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 暦講座

暦講座その8

十二直とは

十二直 割当表

十一 十二

十二直とは

十二直(じゅうにちょく)は、十二客(じゅうにかく)とも言い、暦本(れきほん・暦に関する書物)の中段に記入され、この十二直の配当で日の吉凶が決まります。

建(たつ)・除(のぞく)・満(みつ)・平(たいら)・定(さだん)・執(とる)・破(やぶる)・危(あやう)・成(なる)・収(おさん(納))・開(ひらく)・閉(とず)の十二あります。

これを日にどのように当てていくかというと、立春後の最初の寅の日に建が当てられ、翌日から除・満と順番に進みます。詳しくは文久二年壬戌の伊勢暦の例をご参考ください。

  

参考文献

暦講座

1.陰陽五行説/2.十干/3.十二支/4.干支/5.八将神/6.金神/7.歳徳神/8.二十八宿/9.十二直

関連リンク

伊勢暦

1.伊勢暦とは/2.年号と干支/3.三鏡宝珠形/4.歳徳神/5.金神/6.八将軍/7.土公神

8.月の大小/9.月の干支/10.二十八宿と七曜/11.暦日の暦注/12.十二直

引札暦

1.引札暦とは/2.略暦とは/3.神武天皇即位紀元/4.大小とは/5.戦前の祝日

6.甲子、庚午とは/7.二十四節気と雑節/8. 日曜表/9.引札暦その2/10.三鏡宝珠形

11.歳徳神/12.金神/13.八将軍/14.干支のお祭り/15.八専/16.旧暦の大小

日付の解読

1.十干の解読/2.十二支の解読/3.閏月の解読