くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座
  3. 異体字

異体字その5

異体字一覧その3

57 58 59 60 61 62 63
64 65 66 67 68 69 70
滿
71 72 73 74 75 76 77
78 79 80 81 82 83 84

異体字ピックアップ

60の「齒」は、もと口の中の上下に歯の並んだ象形。止は音標で、先奏の篆書から加えられるようになりました。また、年とともに歯が生えたり抜けたりすることから、年齢、よわいの意味を表します。

73の「羣」は、羊+君(→群、まとまる)。ひつじがむらがる、むれの意味です。

  

参考文献

「難字大鑑」編集委員会『異体字解読字典』(柏書房, 1987年 )

小学館辞典編集部 『現代漢語例解辞典』(小学館、1996年)

異体字

1.異体字とは/2.異体字を覚えよう/3.異体字一覧その1/4.その2/5.その3

サイト内リンク

古文書概論

1.古文書(こもんじょ)とは/2.古文書の特徴/3.文字の種類/4.文字の書き方の歴史

5.江戸時代の古文書の種類/6.最初に覚えること/7.くずし字の覚え方/8.学習方法その1

8.学習方法その2/9.古文書の魅力/10.古文書資格取得/11.古文書を読む猫/12.古文書判定

身近なくずし字

1.わりばしその1/2.のし/3.わりばしその2/4.日本酒/5.贈答品/6.お寺のお札

和菓子:7.ロゴその1/8.ロゴその2/9.ロゴその3/10.品名その1/11.品名その2

看板・扁額

1.鎌倉編その1 /2.鎌倉編その2/3.鎌倉編その3/4.川越編/5.昭和レトロ館

6.お寺の額(扁額)その1/7.お寺の額その2/8.御詠歌/9.江戸時代の女性の名前