くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座
  3. 身近なくずし字

看板・扁額その4

川越くずし字看板

小江戸川越(埼玉県)にあったくずし字の看板です。全部読めるかな?

だんご

だんご

「だ」は漢字の「多」をくずしたもの、「ご」は「古」をくずした変体仮名です。

せんべい

せんべい

「い」は漢字の「以」をくずした文字です。

富士屋 じまん

富士屋 じまん

「じ」は漢字の「志」をくずした変体仮名です。

まつおか

まつおか

「ま」の横の棒が一本足りませんが、「ま」は古文書ではこんなふうにくずすことがあります

くらづくり本舗

くらづくり本舗

川越で有名な和菓子屋さんです。「くり」が合体して少々読みづらくなっています。「本」は古文書ではこのようにくずします。覚えちゃいましょう。

やましん

やましん

「し」は「志」をくずした変体仮名です。「し」だけが漢字で書かれているように見えますが、「やましん」と全て仮名で書かれています。

飴屋むぎ棒本舗

飴屋むぎ棒本舗

お菓子屋さんです。「屋」がかなりぐずされています。

以上、いかがでしたか?川越は江戸の名残が濃いので、鎌倉ほどではありませんが川越でも結構くずし字看板を見つけることができます。

  

看板・扁額

1.鎌倉編その1 /2.鎌倉編その2/3.鎌倉編その3/4.川越編/5.昭和レトロ館

6.お寺の額(扁額)その1/7.お寺の額その2/8.御詠歌/9.江戸時代の女性の名前

サイト内リンク

身近なくずし字

1.わりばしその1/2.のし/3.わりばしその2/4.日本酒/5.贈答品/6.お寺のお札

和菓子:7.ロゴその1/8.ロゴその2/9.ロゴその3/10.品名その1/11.品名その2

古文書概論

1.古文書(こもんじょ)とは/2.古文書の特徴/3.文字の種類/4.文字の書き方の歴史

5.江戸時代の古文書の種類/6.最初に覚えること/7.くずし字の覚え方/8.学習方法その1

8.学習方法その2/9.古文書の魅力/10.古文書資格取得/11.古文書を読む猫/12.古文書判定

異体字一覧

1.異体字とは/2.異体字を覚えよう/3.異体字一覧その1/4.一覧その2/5.一覧その3