くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 解読講座
  3. かわら版

かわら版その11

瓦版・オランダ人と貿易その1(現代語訳)

史料

瓦版・オランダ人と貿易

※無断転載禁止

現代語訳

○欧羅巴(ヨウロツハ)の部

和蘭(オランダ)・この国は、西北は暎咭利(イギリス)、東は独逸(ドイツ)、南はフランスである。

国中を七十二州にわけて、都は「アムステルタム」と言う。人物は、柔和して天文に詳しく、風雨時候をよく知り、海上を自在に廻り、諸国と交易し、利を得ることが少なくない。

今、通商する蘭舶は、オランダ船である。オランダは、中国・インド・日本の南海にあたり、長崎より四千里である。長崎は寛永年間、唐人が切り開いて、城郭を構え、もっぱら諸国へ船で往来したので、いよいよ貿易・売買の道がひらけた。

日本はオランダに五ヶ年目に税を賦課の上、貿易を許可した。これによって、オランダ人は母国を五月上旬に出航して、八月下旬長崎へ入船した。オランダは、日本より西北にあたり、里数二万二千九百リ、北極を出ること四十九度から五十五度回る。

解説

幕末、黒船到来に伴って、この瓦版ではオランダ人の人柄や日本とオランダの貿易の歴史等について紹介しています。

瓦版に描かれている絵は、右上・オランダ人、左上・イギリス人、右下・フランス人、中下・北アメリカ人、左下・ロシア人です。

それでは次のページで、この瓦版のくずし字解読に挑戦してみましょう!

  

史料情報

  • 表題:[欧邏巴人図]
  • 年代:近世/形態:一紙
  • 埼玉県立文書館収蔵 増田家文書400
  • 当サイトは埼玉県立文書館から掲載許可を頂いてます。
  • ※無断転載を禁止します。

瓦版

1.かわら版とは/2.象見世物その1/3.象見世物その2

4.象見世物その3/5.虎見世物その1/6.虎見世物その2

7.黒船来航その1/8.黒船来航その2

9.アメリカ・ロシア人1/10.アメリカ・ロシア人2

11.オランダ人と貿易その1/12.オランダ人と貿易その2

サイト内リンク

鯰絵

持丸たからの出船地震雷火事親父

引札

冬衣売出し広告御蒸菓子所広告御鼻紙袋・煙草粉入

はしか絵

はしか絵とは麻疹軽くする法麻疹養生心得方

麻疹養生之おしえ痘瘡麻疹水痘[養生法]

はしか童子退治図麻疹養生伝麻疹厄はらひ