くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 江戸幕府の政治

江戸幕府の政治その8

組合村の大組合

大組合

大組合とは?

文政改革の組合村組織編成。近隣の村々、三~五、六カ村を組み合わせたのが小組合。更にこの小組合を10前後集めて、村数にして45村を組織したのが大組合です。そして各小組合の小組合惣代(小惣代)から、大組合惣代(大惣代)が数人選ばれ、大組合を取り仕切りました。

寄場村(親村)

寄場役人

大組合から、交通の要衝(ようしょう)や商品流通の中心として選ばれた小組合は、寄場村(親村)となりました。寄場村の名主は大組合惣代且つ寄場役人として、大組合を取りまとめました。

囲捕理場(かこいほりじょう)

寄場には、囲捕理場が設置されて、囚人や無宿を預かりました。囚人や無宿は増加の一途を辿りますが、その経費は農民負担となりました。

文政改革から、天保の改革へ

貧しいくらしに耐えかねて、村を離れ、江戸へ流出する人々を食い止める為に、文政改革の一環として組織された組合村。しかし天保期を迎えても、江戸へ流れていく村の人々は増加の一途を辿りました。

そして文政改革から、水野忠邦による有名な天保の改革が断行されます。農業では食べて行けず、職を求めて江戸へ来た村の人々を自村に返す、天保改革による人返し令が発令されますが、人返し令もほとんど成果は得られませんでした。

  

江戸幕府の政治

1.武士の俸禄の種類/2.年貢米の納め方/3.村のしくみ/4.宿駅のしくみ/5.組合村/7.小組合/8.大組合

関連記事

五人組前書(五人組帳)

五人組前書とは一~ニ条三~六条七~九条一〇~一二条一三~一四条連印差出人・宛名