くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 度量衡講座

度量衡講座その1

石高(こくだか)とは

石高とは

石高とは、田畑・屋敷地などの生産高を米の量の表したものです。

畑や屋敷地は米を作りませんが作ったと過程して、畑や屋敷地にも石高を設定しました。

石高(容積)の単位

石高は容積の単位である石・斗・升(しょう)・合・勺(しゃく)で表します。

1石=10斗/1斗=10升/1升=10合/1合=10勺 

1升や1石ってどのくらいの重さ?

1升(一升瓶)は1.8リットルです。重さにして約2kgです。

米1合 は180mL= 150gです。

米1石の重さは、米1合の1,000倍なので150kgになります。

  

度量衡講座

1.石高(こくだか)とは/2.面積の単位/3.石盛(こくもり)とは

4.石盛と石高を極める・1/5.石盛と石高を極める・2

6.1貫の重さ/ 7.江戸時代の貨幣/8.金貨の換算

9.銀貨の換算/10.銭貨の換算

  

サイト内リンク

数字

日付の解読貨幣の解読面積・量の解読

江戸時代の生活と文化

武士の俸禄の種類年貢米の納め方村のしくみ宿駅のしくみ

組合村概要小組合大組合

村明細帳

1.村明細帳とは/2.大岡越前御検地/3.用水、小物成、家数

4.鷹場、御林、水車/5.圦樋、城跡、御巣鷹山