くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 解読講座
  3. 世界商売往来

世界商売往来その6

洋服の名前

史料

洋服の名前 [世界商売往来Ⅵ]

※無断転載禁止

解説

帽子 外套 大上衣
帽子 外套 大上衣
ボウシ ウハカケ オヽウハキ
hat cloak great-coat
これは流石に何も解説することがないですね。 クローク(cloak)は、マントの意味も含まれます。 「 ヽ」は一字前を繰返し「オオウハキ」と読む。
短衣 股引 沓
短衣 股引
タンイ/チヨツキ モヽヒキ クツ
dressing gown Breeches Shoes
短衣なんて言葉を逆にここで初めて知りました。 ズボン(Breeches)のことを股引と言ってしまう衝撃。 靴ではなく、沓の字を当てているのが興味深いです。
長沓 手套 櫛
長沓 手套
ナガクツ テフケロ ケシ
Boots - comb
ブーツも長「沓」と記しているのが面白いです。 テフクロでなかくテフケロと言うのも逆にオシャレですね。 クシはケシよりコーム(comb)の方が分かり易いかも。

このくずし字に注目!

二段目の櫛ですが左側が木へん、右側が「節」で成り立ってます。「節」は古文書頻出用語です。「節」の基本的なくずし方をしているので、木へんのくずし方と一緒に覚えておくといいです。

  

解読文

解読文

史料情報

  • 表題:世界商売往来
  • 年代:明治 4(1871)/出所:橋爪貫一著/宛所:雁金屋清吉外/形態:竪帳
  • 埼玉県立文書館寄託 小室家文書3378
  • 当サイトは埼玉県立文書館から掲載許可を頂いてます。
  • ※無断転載を禁止します。

世界商売往来

1.世界商売往来とは/2.世界の国名/3.船の構造/4.航海道具/5.武器や武具/6.洋服の名前

7.装飾品の名前/8.文房具の名前

関連記事

百姓往来

1.百姓往来とは/2.仁徳天皇の仁政/3.孝/4./5./6./7.耕作の道具/8.年貢の納め方、助郷