くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 解読講座
  3. 世界商売往来

世界商売往来その2

世界の国名

史料

世界の国名 [世界商売往来Ⅱ]

※無断転載禁止

解説

英吉利国 佛蘭私国 峩羅斯
英吉利国 佛蘭私国 峩羅斯
イキリスコク フランスコク ロツシア
England France Rossiya
「国」は国の異体字の「國」のくずし字で表記されています。 フランスの「フ」が不鮮明ですが「フ」で問題ないです。 ロシアのこと。字面がカッコイイですね。
土耳其 支那
土耳其 合衆国 支那
テユルク カツシユウコク シナ
Turkey United-States China
トルコのこと。Turkeyはタキーと発音します。 小さい「ツ」は歴史的仮名遣いにより大きい「ツ」で表記。 周知の通り昔は中国のことを支那と呼んでました。
和蘭陀 普魯士 以太里
和蘭陀 普魯士 以太里
オランタ フロイス イタリー
Holanda Prussia Italy
蘭の「東」の部分は「東」の典型的なくずし字です。 ドイツのこと。Prussiaはプロシアと発音します。 太のくずし字が「右」にも見えてちょっと難しいです。

このくずし字に注目!

英吉利「国」、佛蘭私「国」、合衆「国」に見られる「国」のくずし字は、国の異体字である「國」をくずした文字で、ちょっと難解ですが古文書頻出用語なのでここで楽しく覚えてしまってくださいね。

さて世界商売往来は、明治四年、文明開化期に刊行された書物といえど、ご覧の通り現代使われている日本語とはだいぶズレがあり、江戸時代の名残をまだまだ色濃く残しております。

  

解読文

世界商売往来、當今貿易大に開け。英吉利国に佛蘭私国、峩羅斯、土耳其、合衆国、支那、和蘭陀に普魯士、以太里、天気

史料情報

  • 表題:世界商売往来
  • 年代:明治 4(1871)/出所:橋爪貫一著/宛所:雁金屋清吉外/形態:竪帳
  • 埼玉県立文書館寄託 小室家文書3378
  • 当サイトは埼玉県立文書館から掲載許可を頂いてます。
  • ※無断転載を禁止します。

世界商売往来

1.世界商売往来とは/2.世界の国名/3.船の構造/4.航海道具/5.武器や武具/6.洋服の名前

7.装飾品の名前/8.文房具の名前

関連記事

百姓往来

1.百姓往来とは/2.仁徳天皇の仁政/3.孝/4./5./6./7.耕作の道具/8.年貢の納め方、助郷