くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座
  3. 古文書概要

古文書概論その1

古文書(こもんじょ)とは

古文書って何?

古文書とは三省堂国語辞典で調べると、「古い時代の文書。古い記録」とおおざっぱに記されています。 その通りで、古文書とは昔の人が書いた文書を指します。

博物館のガラスケースに入っている、有り難い感じはするけれど、何が書いてあるのか全くわからない「んじゃこりゃー!」みたいな書状とか巻物とかよくありますよね?古文書とは要するにアレのことです。

古文書を解読する為には、解読する為の知識や技術をそれなりに身につけなければなりません。しかし余り肩の力を入れる必要はありません。訓練を積めば、必ずあなたも解読できるようになります。当サイトで古文書を無理なく楽しく一緒に学んでいきましょう!

  

古文書概論

1.古文書(こもんじょ)とは/2.古文書の特徴/3.文字の種類/4.文字の書き方の歴史

5.江戸時代の古文書の種類/6.最初に覚えること/7.くずし字の覚え方/8.学習方法その1

9.学習方法その2/10.古文書の魅力/11.古文書資格取得/12.古文書を読む猫/13.古文書判定

関連記事

身近なくずし字

1.わりばしその1/2.のし/3.わりばしその2/4.日本酒/5.贈答品/6.お寺のお札

7.和菓子屋さんのロゴ1 8.ロゴ2 9.ロゴ3/10.和菓子その1 11.その2/12.鰹たたきのたれ

看板・扁額

1.鎌倉編その1 /2.鎌倉編その2/3.鎌倉編その3/4.川越編/5.昭和レトロ館

6.お寺の額(扁額)その1/7.お寺の額その2/8.御詠歌/9.江戸時代の女性の名前