くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座
  3. 古文書概要

古文書概要その11

古文書の魅力

くずし字と結婚しよう!(それはさすがにアブナイ)

歴史の楽しみ方にはいろいろあります。お城やお寺をまわったり、博物館に行ったり、その手の研究書や時代小説を読んだり、時代劇を見たり、ひとそれぞれだと思います。

私は学校の勉強が苦手で、無学な人間なのですが、社会に出てからは古文書の解読にハマりました。キッカケは戦国武将の真田幸村に興味を持ち、彼の直筆の文書を目にした時、それが読めない自分にもどがしさをかんじたからです。

それから古文書を学んで10年以上経ちますが、真田幸村はどこへやら。昨今の私は江戸時代の地元の農村の研究が中心になってしまいました。私が例外的なのではなく、古文書をやると幸か不幸か自然に郷土史家のようになっていくと思います。

前置きが長くなりましたが、戦国武将であろうと、江戸時代の旗本であろうと、農民や庶民であろうと、自分は歴史上の人物と対話できる!それが古文書の魅力であります。しかしそうはいってもこれがまた難しいわけで、ある程度時間をかけて様々な文書に触れてじっくり読み込まないとなかなか読めるようにはなりません。この難しさもある意味では古文書の魅力なわけです。

古文書ネットは古文書を学ぶ全ての方の応援サイトでもありますので、挫折せず、ゆっくり楽しく古文書をやっていきましょう。

  

古文書概論

1.古文書(こもんじょ)とは/2.古文書の特徴/3.文字の種類/4.文字の書き方の歴史

5.江戸時代の古文書の種類/6.最初に覚えること/7.くずし字の覚え方/8.学習方法その1 9.その2

10.書けなくてもいい?/11.古文書の魅力/12.古文書資格取得/13.古文書を読む猫

14.向いているかな判定/15.学習チェックリスト

関連記事

身近なくずし字

1.わりばしその1/2.のし/3.わりばしその2/4.日本酒/5.贈答品/6.お寺のお札

7.和菓子屋さんのロゴ1 8.ロゴ2 9.ロゴ3/10.和菓子その1 11.その2/12.鰹たたきのたれ

看板・扁額

1.鎌倉編その1 /2.鎌倉編その2/3.鎌倉編その3/4.川越編/5.昭和レトロ館

6.お寺の額(扁額)その1/7.お寺の額その2/8.御詠歌/9.江戸時代の女性の名前