くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 活動記録

活動記録

古文書入門教室

概要

産業文化センター
入間市産業文化センター
  • 日時:月2回 木曜日
  • 場所:入間市産業文化センター
  • アクセス:西武池袋線入間市駅より徒歩約12分
  • 対象者:初学者、挫折気味の方など
  • 特典:資料代無料、コーヒー/紅茶付き
  • 主催・講師・事務局:全て宇野藍子
  • お問い合わせ:メールフォーム

平成30年1月から講師の宇野自ら主催となって開講している古文書入門教室です。

現在受講生は男女10名ほど。年齢層は50~70代、フルでお仕事されている方もいらっしゃいます。お住まいの地域は市内は勿論、所沢市や行田市、東京都や千葉県など遠方からもお越しいただいています。

第20回 2018.11.01(木)午後

カリキュラム

  • 近況報告:Yさん
  • 酒狂の喜平治の後日談(埼玉県立文書館平山家3337)本文後半解読答え合わせ
  • 上記文書の現代語訳の作成、読み合わせ

エピソード

記念すべき20回目の会場は同じ館ではあるのですが、いつもと違う部屋での開催となりました。同じ部屋での予約が取れなかったから。部屋が違うと机や椅子など大なり小なり勝手も違い、セッティングなど少々戸惑うこともありました。然しながら、気分転換にたまに違う部屋というのもアリかも?と思いました。会場選びは、余り神経質になることもないですが、どこでもいいってわけにもいかず、最近の私はホント、くずし字以上に会場に悩んでます。(笑)

授業の最初は、比較的古文書歴が長い人に前回やった箇所について(何も見ずに)史料をそのまま読み上げてもらっています。いわゆる読み下し文ですが、古文書って読み方も難しいですよね。私自身苦手なのですが、時に声に出してみんなに聴いてもらうのもよいかと思います♪

これ以前

教室の活動記録

  

関連記事