くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 活動記録

活動記録

古文書入門教室のご案内

概要

産業文化センター
入間市産業文化センター
  • 日時:月2回 木曜日
  • 場所:入間市産業文化センター
  • アクセス:西武池袋線入間市駅より徒歩約12分
  • レベル:基礎
  • 期間:3ヶ月更新
  • 特典:資料代無料、コーヒー/紅茶付き
  • 主催・講師・事務局:全て宇野藍子
  • お申込み・お問い合わせ:メールフォーム

古文書解読の仕方をやさしく丁寧に解説します。仲間との交流を楽しみつつ、江戸時代の暮らしや文化を覗いてみませんか?

現在受講生は9名の男女。お住まいの地域は市内はもちろん所沢市、また行田市と遠方からもお越しいただいています。年齢層は60、70代中心、お仕事されている方もいらっしゃいます。

全くの初学者大歓迎。途中からのご入学でも問題ありません。ご興味がある方はお問い合わせいただければ、開講日時や受講料など詳細をご案内いたします。まずは体験入学しに気軽に遊びに来てね♪

ごちゅうい:回をまたいで一つの史料を丁寧に読み込んでいくため、初めからポツポツお休みすることが前提ですと、ご対応が難しいです。予めご了承ください。

第45回 2019.11.7(木)午後

カリキュラム

  • 自己紹介:市内図書館司書さん
  • 近況報告:Bさん
  • 司書さんにご説明を兼ねて尾州鷹場の概要おさらい
  • 尾州鷹場挑灯の取り扱い(小平市図書館図書館所蔵 當麻家文書 M-1-12,11)現代語訳 テーブルごと詰め合わせ、教室全体で答え合わせ
  • 尾州鷹場における八王子千人同心(小平市図書館図書館所蔵 當麻家文書 M-1-15)解読

エピソード

市内図書館から仕事で司書さんが見学に来てくださいました。古文書は初体験のようでしたが、大河の官兵衛や真田丸などを見ていらっしゃり、なかなかの歴史通とお見受けしました。教室に新鮮な空気を入れていただき、これを機会に教室全体でおさらいもできました。♪

Bさんは、県立文書館の講座に当選されて(コレかな)、武家文書を解読されたとのこと。その時の史料をチラ見しましたが、どっひゃー!これで中級、難しそう…(+_+)。ともあれ、よその講座情報は有り難いですね。

今教室で解読している史料において、尾張鷹場の御紋付き挑灯は将軍家の御紋付き挑灯と区別せよ、との文脈があり、先のBさんが葵紋の資料をご持参くださいました。教室の人数分プリントアウトして\(◎o◎)/!

年代別将軍家および御三家、御三卿の葵紋が並んでいて、壁に飾ってもよさそうな美しいプリント。生徒さんも皆、とても喜んでました。"(参考資料2019.11.7)「徳川旧蔵品総覧」ガイドから"との記載も忘れないあたり、さすが私の生徒。デキる。(笑)

これ以前の教室の活動記録

  

関連記事