くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座
  3. 身近なくずし字

身近なくずし字

浅草老舗 甘味店のロゴ くずし字解読

史料

梅園のくずし字

写真は浅草にある老舗甘味専門店のどら焼です。お店のロゴがくずし字で書かれているので、これを解読してみましょう。

答え・解説

梅園のどら焼

梅園(うめぞの)は安政元年(1854)創業。前年の嘉永六年にペリー率いる東インド艦隊が、三浦郡浦賀村(横須賀市)に来航しました。

くずし方

梅園の解読

梅のくずし字は、木偏(きへん)に「あ」。この要領で三水(さんずい)に「あ」と書いて「海」になります。

園のくずし字は一見難しいですが、国構え"囗"であることがわかれば、国構えは国・・固とかに選択肢が絞られてくるので比較的解読しやすいです。

  

身近なくずし字

1.割り箸 初級 2.割り箸 中級 3.のし 4.日本酒 5.贈答品 6.お札 7.銀座 菓子

8.銀座 製パン 9.浅草 甘味店 10.川越 菓子 11.静岡名物 12.調味料

関連記事

引札_御蒸菓子所文字の書き方の歴史絵入知慧の環小学算術書女大学