くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 浮世絵
  3. はしか絵

はしか絵その6

はしか童子退治図

史料

はしか童子退治図(はしか絵)

※無断転載禁止

解読文

はしか童子(どうし)退治図(たいぢのづ)

第一に忌(いむ)べき事/一男女交合(なんによこう/\)、一魚鳥(うほとり)一切、一酒酢(さけす)、一油気(あぶらけ)一切、一しん漬(づけ)類

よろしきもの/一冬瓜(とうぐわ) 一ゆり、一かんひやう、一さつまいも、一黒豆(くろまめ)、一大麦(おうむぎ)、一ぜんまい

此外能毒(のうとく)の書(しよ)多(たふ)く出しへて略也 

解説

当はしか絵では、麻疹(はしか)には避けるべきものとして男女交合・魚や鳥類・酒酢・油気・しん漬類を、麻疹によいものとして冬瓜・ゆり・かんぴょう・さつまいも・黒豆・大麦・ぜんまいを挙げています。

真ん中に描かれている「はしか童子」を退治している周りの人々ははしか除けの擬人化。ところで私は当史料のいう鳥類をもっぱら鶏と思い込んでいたのですが、鷹場における雉の史料を解読する過程で、武士は食膳に雉をよく用いた[]とのことです。

  

補註

金子浩昌、佐々木清光、小西正泰、千葉徳爾『日本史のなかの動物事典』(東京堂出版、1992年)

史料情報

  • 表題:はしか童子退治図(はしか絵)
  • 年代:文久 2. 6か(1862) /出所:芳藤/宛所:―/形態:一枚
  • 埼玉県立文書館寄託 小室家文書6369-7
  • 当サイトは埼玉県立文書館から掲載許可を頂いてます。
  • ※無断転載を禁止します。

はしか絵

はしか絵とは麻疹軽くする法麻疹養生心得方麻疹養生之おしえ痘瘡麻疹水痘[養生法]

はしか童子退治図/麻疹養生伝麻疹厄はらひ

関連記事

持丸たからの出船地震雷火事親父象見世物虎見世物