くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座
  3. 身近なくずし字

身近なくずし字その11

和菓子その2

史料

安倍川もち_くずし字

解読文

安倍川もち

解説

安倍川もちはご存じの通り静岡名物の和菓子。写真の安倍川もちは静岡で見つけました!と申し上げたい所ですが池袋西武のデパ地下で発見しました。それでは史料の写真のくず字を確認していきましょう。

安倍川もちの文字

安倍川

「安」のくずし字であるa3は、平仮名の「あ」の様に見えます。それもそのはず。普段私達が使っている平仮名の「あ」は元々、漢字の「安」をくずし文字です。

「倍」や「川」は、史料の写真では特にくずされておらず、問題はなく解読できたと思います。

所で「川」のくずし字であるc3は、平仮名の「つ」の様に見えますが、実は普段私達が使っている「つ」は漢字の「川」をくずした文字です。

もち

現在私達が使っている平仮名の「も」は漢字の「毛」、平仮名の「ち」は漢字の「知」をくずした文字です。

  

身近なくずし字

1.わりばしその1/2.のし/3.わりばしその2/4.日本酒/5.贈答品/6.お寺のお札

和菓子:7.ロゴその1/8.ロゴその2/9.ロゴその3/10.品名その1/11.品名その2/12.鰹たたきのたれ

関連記事

看板・扁額

1.鎌倉編その1 /2.鎌倉編その2/3.鎌倉編その3/4.川越編/5.昭和レトロ館

6.お寺の額(扁額)その1/7.お寺の額その2/8.御詠歌/9.江戸時代の女性の名前

異体字一覧

1.異体字とは/2.異体字を覚えよう/3.異体字一覧その1/4.一覧その2/5.一覧その3