くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座
  3. 身近なくずし字

身近なくずし字

日本酒のラベル くずし字解読

近所の方からいただいたお酒のラベルに、くずし字を発見。解読にチャレンジしてみましょう。

史料その1

社長の酒

社長の酒

社と長 くずし方

社長のくずし字の過程

別に社長ではないけれど…(笑)。江戸時代の古文書では「社」は「神社」などで、「長」は名前や地名などに、現代と同じくよく出てきます。

史料その2

社長の酒の表ラベルの脇にもくずし字を発見。

清酒

清酒

清と酒 くずし方

清酒のくずし字

「清」右側の旁(つくり)「青」のくずし字は、ちょっと難しいです。「青」のくずし字は下記のとおり。

青 くずし方

青のくずし字

「青」のくずし字一つ覚えてしまうと「清」はもとより、「請」「精」「晴」のくずし字も簡単に解読できます。これがくずし字をマスターするちょっとしたコツになります。

  

身近なくずし字

1.割り箸 初級 2.割り箸 中級 3.のし 4.日本酒 5.贈答品 6.お札 7.銀座 菓子

8.銀座 製パン 9.浅草 甘味店 10.川越 菓子 11.静岡名物 12.調味料

関連記事

鎌倉酒屋 看板文字の書き方の歴史絵入知慧の環小学算術書女大学