くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座
  3. 身近なくずし字

身近なくずし字その4

日本酒のラベルのくずし字

読めるかな?

社長の酒

先日、私が近所の方から貰い受けた日本酒に、たまたまくずし字がついていました。それでは早速ですが、解読をお願いします。

答え:社長の酒 [註1]

楽勝だったでしょうか?ここで、社長さんのあなたは勿論、将来社長になるあなたの為にも、社長のくずし字を完璧にマスターしてしまいましょう。

社長のくずし字の過程

江戸時代の古文書では「社」は「神社」、「長」は「長崎」なんて単語でよく出てきます。

もういっちょいってみよう!

清酒

さて、社長の酒のラベルの脇にもくずし字を発見しましたので、こちらの解読もお願いします。

答え:清酒 [註2]

清酒のくずし字

「清」の右側の旁(つくり)である「青」のくずし方が、ちょっと難しいですね。そもそも「青」のくずし字とは、どんなものなのでしょうか。

青のくずし字

「青」のくずし字一つ覚えてしまうと「清」はもとより、「請」「精」「晴」のくずし字も簡単に解読できてしまうのです。これがくずし字をマスターするちょっとしたコツであります。

  

身近なくずし字

1.わりばしその1/2.のし/3.わりばしその2/4.日本酒/5.贈答品/6.お寺のお札

和菓子:7.ロゴその1/8.ロゴその2/9.ロゴその3/10.品名その1/11.品名その2/12.鰹たたきのたれ

関連記事

看板・扁額

1.鎌倉編その1 /2.鎌倉編その2/3.鎌倉編その3/4.川越編/5.昭和レトロ館

6.お寺の額(扁額)その1/7.お寺の額その2/8.御詠歌/9.江戸時代の女性の名前

異体字一覧

1.異体字とは/2.異体字を覚えよう/3.異体字一覧その1/4.一覧その2/5.一覧その3