くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 解読講座
  3. 名前の解読

名前の解読その8

右衛門の解読

右衛門を覚えよう!

勘右衛門 太郎右衛門 徳右衛門
勘右衛門 太郎右衛門 徳右衛門
右衛門の基本的なくずし方です。記号のようになっています。 名前に太郎をつける場合も非常に多いです。太郎も、もはや記号だと思ってください。 徳のつく名前も非常に多いので徳くずし方を一緒に覚えましょう。
茂右衛門 長右衛門 勘右衛門
茂右衛門 長右衛門 勘右衛門
理屈抜きで「右衛門」の形を覚えましょう。
平右衛門 次郎右衛門
平右衛門 次郎右衛門
こんだけ見とけば大丈夫でしょう!

ひとくちメモ

左衛門」と一緒に「右衛門」のくずし字もセットで覚えましょう。

時々「左」と「右」の書き方が曖昧な場合があって「左衛門」なのか「右衛門」なのか判別しづらい時があります。そのような時は筆順などを頼りにしてください。

何トカ右衛門さんを発音する時は、右(う)は発音せす衛門(えもん)のみを発音します。例えば「勘右衛門」さんの場合、「かんうえもん」ではなく「かんえもん」と発音します。

二番目の太郎右衛門や最後の次郎右衛門の「郎」のくずし字は難しかったと思います。それでは「郎」のくずし字も次ページで見てみましょう!

  

名前

官職名

1.官職名その1/2.官職名その2/3.官職名その3/4.国司その1/5.国司その2

固有名詞

6.武士の名前/7.左衛門/8.右衛門/9.兵衛・郎/10.助・蔵・数字など/11.動物の名前

関連記事

数字の解読

1.十干/2.十二支/3.閏月/4./5./6./7./8.面積・量