くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 黒船来航史

黒船来航史その3

ペリーとは 業務放棄して?日本を目指す東インド艦隊司令長官

ペリー肖像

東インド艦隊司令長官・ペリー

YOUは何しに日本へ?以下解説します。

ペリーとは

プロフィール

ペリーこと本名シュー・カルブレイス・ペリー(Matthew Calbraith Perry/1794(寛政六).4.10-1858(安政五).3.4)は、アメリカ海軍軍人。

蒸気海軍のと呼ばれ、蒸気艦を積極的に推進した人物。ペリー艦隊の公式記録に『遠征記』があります。ペリー艦隊とはすなわち東インド艦隊のことで、ペリーの対日外交は東インド艦隊司令長官として特別に与えられた任務でした。

東インド艦隊

東インド艦隊とは、1835年(天保六)に香港、広東(かんとん)、マカオを結ぶ内港をステーションとして常駐することとなった艦隊。中国や東南アジア海域におけるアメリカ人の生命や財産、あるいは貿易の保護を主な任務としていました。

またアメリカは、東アジア貿易でイギリスに対抗。アメリカが日本に開国を求める理由は、蒸気船の石炭、捕鯨船員たちの避難港、新たな市場として、などでした。

ペリーは、日本開国事業を歴史的な偉業として達成しようと考えたため、主要任務を対日外交に位置づけました。日本のオランダ商館の医員であったシーボルトの著作を読み込み、日本との通商関係にあるオランダのアメリカ公使にも協力を要請。準備に余念がないのでした。

太平天国の乱

1853年(嘉永六)4月、ペリー艦隊すなわち東インド艦隊は中国に到達。このころ中国は太平天国の乱により情勢が不安定。太平天国とは、清朝打倒を宣言して洪秀全が建てた国で、南京を陥れ天京と改めて首都としました。

駐清弁務官マーシャルは、東インド艦隊司令長官のペリーにアメリカ人の保護を要請。しかし対日外交に意欲を燃やすペリーは、艦隊4隻を率いて日本へ向けて出発してしまいました。

同年3月17日にリンゴールド率いるアメリカの測量艦隊ヴィンセンス号が香港に到着。測量艦隊とは航路太平洋航路拡大および海図(かいず)作製を任務とする艦隊です。

東インド艦隊不在によりリンゴールドの測量艦隊が東インド艦隊の任務を引き受けるかたちで、清にいるアメリカ人の保護に努めました。これによりペリーのごとく熱心に準備していたリンゴールドの測量事業は中断を余儀なくされました。

  

参考文献

後藤敦史『忘れられた黒船』(講談社、2017年)

黒船来航史

1.大航海時代 2.ペリー来航前の黒船史 3.ペリーとは

4.ペリー来航 5.阿部正弘の決断 6.日米修好通商条約

関連記事

洋学者:宇田川榕庵柳河春三