くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座

女大学

『女大学』目次兼名言集

江戸時代の女子の教科書『女大学』から当時の女性の暮らしと文化――手習い、洗濯、お稽古、結婚、子育てなどを覗いてみよう!

目次

  1. 女大学とは:概要、著者と歴史、内容など。
  2. 列女伝:女性のお手本にすべき?恐るべき女性像。
  3. 近江八景と和歌:室町時代の関白近衛政家・尚通父子が選定したといわれる歌。
  4. 女性の手習い:「年をとってからでは、恥ずかしくて習えない」
  5. 洗濯、しわ伸ばし:「このような嫌気がする仕事もない」
  6. お稽古事:「無益になることもある」
  7. 裁縫の仕事:「裁縫に疎いのは女の道とは言わない」
  8. 髪・化粧:「取り乱すことは、親・夫に対し無
  9. 子育て:「我儘・気ままに育てる人が多い」
  10. 身分格差:「我達女子の教えは、この本・大学に委(くわ)しいけれど平人・下民にはやや遠い」
  11. 音楽活動:「色っぽい振る舞いを見聴きすることを戒めよ」
  12. 結納:「女子はお歯黒するがこれも現在は大方やっていない。」
  13. 結婚式:「婿入りの式と言うことは多く見えたけれど、嫁入りの式の事は見えない。」
  14. 安産の秘訣1:「本など見るといっても、ふざけたもの見ない。」
  15. 安産の秘訣2:「産前・産後の育て方は、子の数多い老女に聞いて相談すること」
  16. 親の教え:「男子よりも親(おや)の教(をしへ)ゆるがせにすべからす」
  17. 娘を持つ親の心得:「是(これ)皆(みな)、女子(によし)の親(おや)のおしへなき故(ゆゑ)也」
  18. 見た目より心:「女(をんな)は、容(かたち)よりも心(ころ)の勝(すぐ)れるをよしとすべし」

史料情報

  • 表題:女大学栄文庫
  • 年代:嘉永4. 8.(1851)/宛名:山本平吉
  • 埼玉県立文書館収蔵 小室家文書2342
  • 当サイトは埼玉県立文書館から掲載許可を頂いてます。
  • ※無断転載を禁止します。