くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 解読講座

百姓往来

百姓往来

百姓になるなら読んでおきたい?江戸時代の往来物『百姓往来』(文政三年)。コンテンツリスト&名言集。

目次

1.百姓往来とは:対象者、概要、背景、特徴など解説。

2.仁徳天皇の仁政:「お考えはことに麗しく、高台に登られ、民家の煙が豊な様子をご覧になる。」

3.孝(こう):「今日のみと思って親に仕えるべし。」

4.弟(てい):「おごり高ぶって人を軽んじることなかれ。」

5.忠(ちゅう):「主人を謗(そし)る人こそ憐れである。」

6.信(しん):「人を捨ててに交わるが世の中だ。」

7.農具の名前:鋤・鍬・鎌などの耕作具、竹把・担桶などの運搬具、碓・礭などの臼など。

8.年貢納入、助郷:年貢の納める際に気を付けることや助郷のお勤めについて。