くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 入門講座
  3. 訪問帳

訪問帳

古文書を学ぶ楽しい仲間たち NO.3~4

NO.4 はなちゃんさん(2018.08.20)

女性/岡山県/尾崎紀世彦の歌がヒットした世代/古文書歴:一ヶ月

キッカケ:書道で変体仮名を習い、スラスラ読めるようになりたいから。

学習法:解説本を買って。

目標:江戸時代の人々の生活を古文書を読んで学びたい。

好きな歴史上の人物:徳川吉宗

当サイトへひとこと:こんなサイトがあるなんて、嬉しいです。

NO.3 Edophiliaさん(2018.02.26)

男性/房総半島のつけ根あたり(にお住まい)/アイドルが南沙織の世代/古文書歴:一年余り

キッカケ:国文学者板坂元氏のエッセイで「草仮名解読法」を読み、日本人なら3週間で江戸の版本くらいは読めるようになるということに刺激を受けて。

学習法:古本で江戸の版本複製本「版本絵入徒然草」全243段を朗読しながらノートに四苦八苦して書き写し、間違ったところはその都度復習しながら読了した。その後も2度3度と朗読を繰り返し、ほかにネットで読める江戸の版本「絵本江戸土産」「江戸名所図会」「旅行用心集」などで学習を続けている。江戸文化や江戸文学に興味があるので、当分はこのスタイルを続けてゆくつもり。本来の古文書学習とは違いますが…。

目標:幕末の志士らの手紙や歌、辞世の句などがすらすら読めるようになりたい。

好きな歴史上の人物:坂本龍馬、橋本左内、吉田松陰

当サイトへひとこと:本ネットの資料集は学習を進める上で大いに活用させていただいています。特におすすめ本である「古文書解読辞典」は毎日の通勤電車の中でコツコツ繰り返し読んでいます。

  

訪問帳

NO.12-1110-9NO.8-7NO.6-5/NO.4-3/NO.2-1

関連記事