くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 解読講座
  3. 旅行用心集

旅行用心集その1

旅行用心集とは

表紙(左)と裏(右)

旅行用心集表紙と裏

※無断転載禁止

巻頭ページ

旅行用心集巻頭

※無断転載禁止

旅行用心集とは

旅行用心集は、八隅芦庵(やすみろあん)著作の江戸時代の旅行マニュアルです。旅の心得、諸国の温泉、旅に遭遇する危険な虫など楽しい絵入りで紹介しています。

旅行用心集は旅行マニュアルでありながら、当時の人々の暮らしぶりや文化を垣間見ることができます。実際に史料を見ていただいた方が早いと思いますので、次ページから早速、くずし字の解読に挑戦しながら、江戸時代の旅行や文化を覗いてみてください。

読んでいると現代との文化のズレから思わず噴き出してしまう所も多々あるので、画面にお茶を飛ばさないよう気を付けてね。(笑)

  

史料情報

  • 表題:旅行用心集
  • 年代:文化 7(1869)/出所:八隅芦庵/宛所:須原屋伊八外/形態:竪帳
  • 埼玉県立文書館寄託 小室家文書3361
  • 当サイトは埼玉県立文書館から掲載許可を頂いてます。
  • ※無断転載を禁止します。

旅行用心集

1.旅行用心集とは/2.東海道、木曽路Ⅰ/3.東海道、木曽路Ⅱ/4.旅の前日/5.持ち物について

6.宿の確認事項/7.毒虫にはご用心/8.馬、駕籠などの手配/9.夏の食べ物/10.ソリの種類

11.雪かきの道具/12.頭巾や帽子/13.履き物その1/14.履き物その2/15.白澤の図/16.旧国名・日本地図

17.足のツボ/18.旅行用バッグ/19.旅行の持ち物/20.日記の書き方/21.天気予報

関連記事

1.男手形 解読文,2.解説/3.女手形宿駅のしくみ1貫の重さ宿駅のしくみ