くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. オススメの本

オススメの本7

現代漢語例解辞典

書籍情報

現代漢語例解辞典

監修:林大/編者:小学館辞典編集部

出版社:小学館, 第2版2000年

対象:古文書初級者~上級者

概要:古文書漢文の学習の際に、あると大変役立つ、やさしい漢和辞典。

紹介文

古文書を解読する上で漢和辞典まで必要なの?!と思われる方、いらっしゃると思いますが、私は頻繁に使います。

くずし字辞典異体字典などは、字体や読み方の確認はできても、漢字の「意味」までは掲載されていないので、これを補う際に漢和辞典を用います。また古文書では異体字含め現在では使われない漢字がたくさん出てくるので、漢和辞典が傍にあると何かと安心です。

現代においては、齊(斉)と齋(斎)を使い分ける必要がありませんが、漢文においては区別しないと却って混乱します。『論語』で齊(セイ)は「中国の国名」「ととのええる」「ひとしくする」、齋(サイ)は「ものいみ」の意味で共によく出てきます。

巻末の付録の、漢字とは何か、歴史などの解説ページなどは読んでいて面白いですし、漢文の基本構造、中国歴史地図、諸子百家系統図なども資料も豊富。年々、カタカナが増える傾向にあり、その反動で特に調べることがなくても、暇があればず――っと読んでいたい、もはや辞典を通り越して愛読書です。

オススメの本

辞典

1.古文書解読事典 2.くずし字用例 3.音訓引き 4.異体字解読

5.草書検索字典 6.全訳古語例解 7.現代漢語例解

手引書

8.古文書講師になれました 9.おさらい古文書の基礎

10.寺子屋式 手習い 11.寺子屋入門 12.演習古文書選

関連記事

異体字覚えよう厳選35部首一~三画四~六画七画~