くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. オススメの本

オススメの本9

おさらい古文書の基礎―文例と語彙

書籍情報

おさらい古文書の基礎―文例と語彙 (シリーズ日本人の手習い)

監修者:林 英夫

出版社:柏書房、2002年

対象:古文書初心者向け

概要:これ1冊で江戸時代の文書の独特な言い回しがマスターできます。

紹介文

古文書初心者の方がいきなり古文書の細かくて長い文章を読むのは非常に大変だと思います。

けれど1行、短いフレーズだったら、肩の力を抜いて学習できますよね。本書はそんな古文書手引書です。

本書に掲載している350にのぼる古文書文例を頭に叩き込むことで、江戸時代の語彙や候文の基本をマスターできます。

解読文は総ルビなので、難しい漢字の読み方に躓くことがありません。また、文例一つ一つに文意として非常に丁寧な解説がついているので、古文書を始めるなら是非、本書から始めてみてください!私が古文書初心者の時は随分お世話になりました。

古文書初心者の方が挫折なく最後まで読み進められる量・質とも充実した一冊です。

  

オススメの本

手引書

8.古文書講師になれました-わたしの独学体験

9.おさらい古文書の基礎/10.寺子屋式 古文書手習い/11.江戸の寺子屋入門/12.演習古文書選 (近世編)

近世社会

13.近世の三大改革/14.近世村人のライフサイクル/15.百姓たちの江戸時代/16.生きることの近世史

歴史全般

17.陰陽五行と日本の民俗/18.折りたく柴の記

関連記事

証文・手形など

1.男手形 解読文,2.解説/3.女手形/4.離縁状 解読文,5.解説/6.人別送り状その1/7.人別送り状その2

8.奉公人請状1-1 解読文,9.1-2解説/10.奉公人請状2-1,11.2-2,12.2-3/13.済口証文/14.金子証文