くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 用語集

用語集2

候の用例辞典

候+語彙をまとめました。どれも古文書頻出用語です。

候の用例(読み方):意味

あいうえお順

  1. 御座候(ござそうろう):ございます
  2. 御座無候(ござなくそうろう):~ではございません
  3. 候而者(そうらいては):~しては
  4. 候得共(そうらえども):~ですが、~しましたけれど
  5. 候得者(そうらえば):~したら、~したところ
  6. 候ハヽ(そうらわば):~したならば
  7. そうろう):です
  8. 候間(そうろうあいだ):~でありますので(理由)
  9. 候上者(そうろううえは):~したうえは
  10. 候趣(そうろうおもむき):~した趣旨、~した内容
  11. 候歟(そうろうか):~だろうか
  12. 候義(そうろうぎ):~したことは
  13. 候条(そうろうじょう):~したこと、~した段
  14. 候節(そうろうせつ):~するときは
  15. 候段(そうろうだん):~したことは
  16. 候所・候処(そうろうところ):~したところ
  17. 候共(そうろうとも):~であっても
  18. 候二付(そうろうにつき):~でありますので
  19. 候旨(そうろうむね):~の趣旨は
  20. 候哉(そうろうや):~するであろうか
  21. 候故(そうろうゆえ):~なので
  22. 候様(そうろうよう):~でありますよう
  23. 候由(そうろうよし):~だそうで

以上、たくさんあって大変ですが、無理に覚えなくとも古文書をやっているうちにそのうち慣れます。

  

参考文献

用語集

1.古文書用語辞典/2.候の用例辞典/3.古文書の記号/4.現代語を古文書用語に変換/5.変体仮名早見表

関連記事

候文:人別送り状三行半奉公人請状証文・手形の読み方印鑑文化