くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. オススメの本

オススメの本17

陰陽五行と日本の民俗

書籍情報

陰陽五行と日本の民俗

著者:吉野 裕子

出版社:人文書院,1983年

対象:古文書初級者~上級者、歴史が好きな人全般

概要:江戸時代の人々の暮らしに深く根付いていた陰陽五行思想と陰暦が理解できます。

紹介文

陰陽五行は、宇宙間の万象、色彩・方位・季節・人間精神等を木火土金水の五行によって表わしたに古代中国の自然哲学です。陰陽五行は、日本のお祭りや民俗行事、暮らしに深く影響を及ぼしました。

というわけで、陰陽五行を理解していないと、江戸時代の人々のモノの考え方や精神を当然、理解できません。また、江戸時代の暦は周知の通り、現行の太陽暦ではなく、陰暦(旧暦)であり、陰暦を理解するにも、十干と十二支の知識が必要不可欠になります。

何故、昔話の桃太郎につき従った動物は、犬と猿と雉なのか、土用の丑の日とはどういう意味なのか、何故この日は牛(丑)ではなく鰻を食べるのか、これを陰陽五行や十二支で鮮やかに回答してくれるのが本書です。

私達が完璧に忘れてしまった昔の日本の思想や文化を本書で発見しましょう。きっと新しい世界が広がるはずです!

  

オススメの本

近世概論

13.近世の三大改革/14.近世村人のライフサイクル/15.百姓たちの江戸時代/16.生きることの近世史

歴史全般

17.陰陽五行と日本の民俗/18.折りたく柴の記/19.忘れられた黒船

図鑑

20.図録 農民生活史事典/21.復元 江戸生活図鑑

関連記事

暦講座

1.陰陽五行説/2.十干/3.十二支/4.干支/5.八将神/6.金神/7.歳徳神/8.二十八宿/9.十二直

伊勢暦

1.伊勢暦とは/2.年号と干支/3.三鏡宝珠形/4.歳徳神/5.金神/6.八将軍/7.土公神