くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. オススメの本

オススメの本14

近世村人のライフサイクル (日本史リブレット)

書籍情報

近世村人のライフサイクル (日本史リブレット)

編者:大藤 修

出版社:山川出版社,2003年

対象:近世農村初学者~中級者

概要:意外に知られていない江戸時代の農村の生活がわかる本

紹介文

江戸時代、都市江戸に住む庶民の生活はなんとなくイメージできても、農村に住む村人たちの生活をイメージできる人はなかなかいないのではないでしょうか。本書は江戸時代の農村に興味を持ち始めた方に、最初に手にとってもらいたい良書です。

近世村人のライフルサイクル、子どもの誕生から子育て、教育、若者組、結婚、離縁と再婚、家長、老後、介護、死がどういうものなのか理解できると思います。

平易な文章で読みやすく、農村の人々をもっと身近に感じることができるはずです。また、現代の社会問題や私達一人一人の生活を考える上でも本書が伝える江戸時代の農村の人々の暮らしや文化は大変参考になると思います。

  

オススメの本

近世概論

13.近世の三大改革/14.近世村人のライフサイクル/15.百姓たちの江戸時代/16.生きることの近世史

歴史全般

17.陰陽五行と日本の民俗/18.折りたく柴の記/19.忘れられた黒船

図鑑

20.図録 農民生活史事典/21.復元 江戸生活図鑑

関連記事

江戸時代の繋がりと地域社会

1.はじめに/2.年貢の課せられ方/3.村の組織図/4.五人組の役割/5.男性家長の役割

6.地域で支え合う介護/7.老後の生活/8.父親中心の子育て/9.仮の親子関係