くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. オススメの本

オススメの本20

復元 江戸生活図鑑

書籍情報

復元 江戸生活図鑑

著者:笹間 良彦

出版社:柏書房 ,1995年

対象:古文書初心者

概要:江戸時代の暮らしと文化を視覚的に理解できる本

紹介文

江戸幕府の組織体系は複雑ですが、本書はたった2ページで将軍を頂点として奉行、代官、庄屋、農民、町民などなど絵を使って非常にうまくまとめているので、幕府組織体系を整理するのに役立ちます。

また、幕府の年中行事、臨時行事、大名行列から、検地、関所、八王子千人同心、町奉行の与力・同心の勤務、農耕儀礼、行商人、大道芸人まで丹念に描いているので、江戸時代の暮らしと文化を俯瞰できます。

一見大雑把に見えて江戸時代のかなり深い所まで描いているので、古文書初心者はもとより、上級者も結構、知的好奇心を刺激されると思います。

特にオススメなのは江戸時代の商店の絵文字看板のページ。古文書初心者の方は本書に描かれているユニークな看板を楽しみつつ、看板に書かれているくずし字が全て読めるかチャレンジしてみてください。

  

オススメの本

近世概論

13.近世の三大改革/14.近世村人のライフサイクル/15.百姓たちの江戸時代/16.生きることの近世史

歴史全般

17.陰陽五行と日本の民俗/18.折りたく柴の記/19.忘れられた黒船

図鑑

20.図録 農民生活史事典/21.復元 江戸生活図鑑

関連記事

荻生徂徠『政談』

11.貧困を救う道/12.金で物を買う将軍/13.スピード社会・江戸/14.スピード重視の家

15.衣服の制度がない/16.上に立つ者の品格/17.代官とは/18.御徒・与力とは/19.人の器とは