くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. オススメの本

オススメの本10

寺子屋式 古文書手習い

書籍情報

寺子屋式 古文書手習い

著者:吉田 豊

出版社:柏書房,1998年

対象:古文書初心者向け

概要:やさしい古文書テキスト

紹介文

文字が大きくて、文字量が比較的少ない、とっつきやすい古文書史料が読める、古文書手引書です。

小学読本と呼ばれる明治の教科書から、三井呉服店の広告、江戸時代の草双紙(小説)、証文など様々な古文書を解読できます。私は漢字のくずし字は主におさらい古文書の基礎で習得しましたが、変体仮名については主に本書を使って覚えました。

本書は勿論、漢字のくずし字も取り扱っており、解説も丁寧です。変体仮名と漢字のくずし字を両方バランスよく学びたい人にオススメです。

  

オススメの本

手引書

8.古文書講師になれました-わたしの独学体験/9.おさらい古文書の基礎

10.寺子屋式 古文書手習い/11.江戸の寺子屋入門/12.演習古文書選 (近世編)

近世社会

13.近世の三大改革/14.近世村人のライフサイクル/15.百姓たちの江戸時代/16.生きることの近世史

歴史全般

17.陰陽五行と日本の民俗/18.折りたく柴の記

関連記事

絵入知慧の環

1.絵入知慧の環とは/2.いぬ、にはとり/3.わらび、ねこ/4.いのしし、おほかみ

5.さくら、みかん/6.数字の読み方/7.父母の書き方/8.父母の呼び方/9.東西南北、左右上下