くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. オススメの本

オススメの本1

古文書解読事典 改定新版

書籍情報

古文書解読事典―文書館へ行こう くずし字の特徴とくずし方の事例で検索

監修者:大石 学 編者: 太田 尚宏, 中村 大介 , 保垣 孝幸

出版社:東京堂出版、2000年

対象:古文書初心者

概要:くずし字を引くだけでなく、古文書の基礎がわかるやさしい古文書事典

紹介文

わからないくずし字を引くだけでなく、古文書の学習の手助けとなるのがこの事典です。巻頭には古文書はどういう種類や形式があるのか、実際の江戸時代の古文書史料30点と共に解説しています。

また、年月日、単位、人名、地名、自然、天候、災害、農作物など様々なカテゴリからくずし字を検索できるのはとても便利です。

例えば、文書の前後関係により食べ物を言い現わしているであろう、くずし字を見つけたのだけど解読できない…といった場合は、この事典の農作物のカテゴリから解決することも可能です。

その他、文書館、十干・十二支・干支、貨幣などのお役立ち情報も非常に充実しているので、古文書の基礎が疎かになりがちな古文書中・上級者の方にもオススメの事典です。

  

オススメの本

辞典

1.古文書解読事典/2.くずし字用例辞典/3.音訓引き古文書字典/4.異体字解読字典

5.草書検索字典/6.全訳古語例解辞典/7.現代漢語例解辞典

手引書

8.古文書講師になれました-わたしの独学体験

9.おさらい古文書の基礎/10.寺子屋式 古文書手習い/11.江戸の寺子屋入門/12.演習古文書選 (近世編)

関連記事

古文書概論

1.古文書(こもんじょ)とは/2.古文書の特徴/3.文字の種類/4.文字の書き方の歴史

5.江戸時代の古文書の種類/6.最初に覚えること/7.くずし字の覚え方/8.学習方法その1 9.その2