くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 文書館

文書館その4

文書館に行く際の持ち物

主な持ち物

  1. カメラ
  2. コピー代のお金
  3. 筆記用具
  4. ロッカー用・100円硬貨1枚
  5. ハンカチ

カメラは古文書の原本を撮影する時に使います。カメラ台を使い安定した撮影を行うため、スマホではなくデジタルカメラを持っていくことをおすすめします。撮影不可だったりする古文書もあると思うので、コピー代として500~1000円くらい持って行きましょう。

筆記用具は、鉛筆と消しゴムです。シャーペンを使っていて怒られることはないと思いますが、文書館ないし古文書はシャーペンではなく鉛筆を使う傾向があります。

荷物は、ロッカーに入れて閲覧室に入ることになるになるでしょう。100円の硬貨を入れて戻ってくる鍵付きのロッカーを設置しているところが多いので100円の硬貨も用意していおくと安心です。

古文書の原本を見せてもらう時は、手袋までしなくていいのですが、水で洗ったきれいな手で!ということでハンカチもお忘れなく。

  

文書館

1.文書館とは/2.研究テーマ/3.古文書検索/4.持ち物/5.利用証/6.出納/7.撮影・コピー

8.国立国会図書館

関連記事

1.古文書用語辞典/2.候の用例辞典/3.古文書の記号/4.現代語を古文書用語に変換/5.変体仮名早見表