くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 文書館

文書館その7

古文書の撮影・コピー

文書複写・撮影申込書

文書複写・撮影申込書

古文書を撮影・コピーするには、文書複写・撮影申込書に家・文書番号・表題の3つを記入します。これは図書館にもあって、利用したことがある人はわかると思うのですが、図書館の本を図書館でコピーする際もほぼ同じ手続きをします。

文書館の場合、利用票に書いたことを再び書かねばなりません。また!?ってかんじなのですが、そういう決まりなのでがんばって書きましょう。利用表と複写申込書一枚セットにしてにくれれば一番いいんだけどね。その方がエコだし。

コピー、撮影

コピーするときはコピー機を使い、印刷したぶんお金を払います。料金はコンビニのコピー機とほぼ同じかと思います。文書館には通常、カメラ台が用意されています。スマホではなくデジタルカメラなどを持ってきた方はカメラ台を使うと撮影しやすいです。写真撮影は基本無料です。

複製資料はコピーまたは写真撮影、古文書原本は写真撮影のみとなります。くれぐれも古文書の原本は丁寧に慎重に扱いましょう。コピー、写真撮影が終わったら、受付に古文書を返却します。以上で一連の手続きは終わりです。

初めて文書館に行くときはありとあらゆる手続きに慣れていないので時間がかかります。充分にゆとりを持って行きましょう。健闘を祈る!(笑)

  

文書館

1.文書館とは/2.研究テーマ/3.古文書検索/4.持ち物/5.利用証/6.出納/7.撮影・コピー

8.国立国会図書館

関連記事

1.古文書用語辞典/2.候の用例辞典/3.古文書の記号/4.現代語を古文書用語に変換/5.変体仮名早見表