くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 浮世絵
  3. 植学啓原

植学啓原その8

春蘭、蒲公英(タンポポ)、花粉など

第一三図・十四図

第十三図・春蘭、第十四図・鷲草など

※無断転載禁止

○春蘭 ○唇花 ○□爾費亜/○鷺草 菫菜

春蘭(しゅんらん)、鷺草(さぎそう)はラン科の多年草。菫菜(つぼすみせ)はスミレ科の多年草。

第十五・十六図

第十五図・鱗甲花、第十六図・蒲公英(タンポポ)など

※無断転載禁止

○鱗甲花 ○蛾形花 ○忍冬花/蒲公英(タンポポ)など

第十七・十八図

第十七図・野木瓜(のべ)、第十八図・林娜氏

※無断転載禁止

○野木瓜 ○林娜氏

野木瓜(むべ)は郁子とも書き、アケビ科の常緑蔓性低木。

第十九図・二十図

第十九図・花粉之顕微図、第二十図・アヅキなど

※無断転載禁止

○花粉之顕微図/○赤小(アヅキ)豆ノ甲折 ○蓮子 ○壺慮(ヒャクタン)甲拆 ○槭実(モミジノミ)

右頁:顕微鏡で見た花粉の図。

左頁:甲拆(こうたく)は(「甲」は種子がまだ果皮をつけたまま地上にでた形)草木が芽をだすこと。蓮子(れんし)はハスの実。壺慮(ひゃくだん)は白檀でビャクダン科の半寄生常緑高木。

  

史料情報

  • 表題:植学啓原 3巻合綴
  • 年代:天保5(1834)/出所:宇田川榕庵著/宛所:菩薩樓蔵版/形態:竪帳
  • 埼玉県立文書館寄託 小室家文書3954
  • 当サイトは埼玉県立文書館から掲載許可を頂いてます。
  • ※無断転載を禁止します。

植学啓原

1.植学啓原とは/2.根と球根/3.茎の断面図/4.コケ、キノコ/5.ツクバネなど/6.禾本など

7.牛時花、ハイビスカスなど/8.第十三図~第二十図

浮世絵

頼朝上洛図子供あにひ纏固図小和漢獣物大合戦之図百器夜行