くずし字で楽しむ江戸時代の暮らしと文化

古文書ネット

  1. HOME
  2. 浮世絵
  3. 安政見聞誌

安政見聞誌その3

大炎上する深川

史料

大炎上する深川・安政見聞誌

※無断転載禁止

解説

図版は安政の大地震による深川の様子を描いています。火災が起き、武家、町家ともども助かった家は一軒もなかったと安政見聞誌は記しています。

解読文

今度(こんど)の騒乱(そうらん)は、前代未聞(みもん)の事なり、就中(なかにも)、此深川は、他に勝たり、武家、町家共崩潰多く、安体なるは一家もなし

  

史料情報

  • 表題:安政見聞誌 上
  • 年代:―(江戸時代)/出所:国芳・芳綱・国周画/宛所:―/形態:竪帳
  • 埼玉県立文書館寄託 小室家2743
  • 当サイトは埼玉県立文書館から掲載許可を頂いてます。
  • ※無断転載を禁止します。

安政見聞誌

1.安政見聞誌とは/2.地震発生直後の京橋/3.大炎上する深川/4.生きた心地なし/5.吉原の仮宅

6.臨時の遊郭/7.被災した人々/8.倒壊した家々その1/9.倒壊した家々その2/10.供養する寺院

11.国周画・柳島之図/12.立ち並ぶ仮屋/13.余震記録

関連記事

鯰絵

持丸たからの出船地震雷火事親父

飢饉・水害(吉田市右衛門 文書)

1.吉田市右衛門とは/2.文書の概要/3.祖父のこと/4.父のこと/5.村の人口減少/6.父の遺言

7.水害の影響/8.幕府へ貸付/9.水害村も救済/10.結びの言葉/11.差出人と宛名